西表島でカヌー・トレッキング・シーカヤックなどのアクティビティ体験が楽しめる海月の観光ツアー

MENU

西表島の台風情報

西表島に観光に行くのであれば気候はチェックしなければなりません。西表島に限ったことではありませんが、旅行などに行くときは天気というのはとても大切です。天気には勝てないので、雨が降るのは仕方のないことですが、台風がきているときに旅行に行くのは出来るだけ避けたいものですよね。台風で天気が大荒れになってしまっては、自然が美しい西表島を堪能することが出来ません。西表島に行くのであれば台風の時期を知っておくようにしましょう。

台風が多いのは他の都道府県と同じく7月~9月頃です。平均で月に2個程度の台風が沖縄に接近しているというデータが出ています。多い時は1カ月で5つも台風が来たこともあるので、7月~9月頃に西表島に行くのであれば台風には特に気をつけなければなりません。ですが、4月や12月にも台風が来たことがあるので、台風シーズン以外にも台風が来る可能性があるということは頭に入れておかなければなりません。しかし、基本的には7月~9月が台風シーズンです。

西表島に接近する台風は、本土に来る台風に比べて大きいので、暴風や暴雨に特に注意が必要になります。台風が直接上陸しなくても通過するだけでかなり雨風がひどいです。通過時だけでも宿から出られないほど大きな台風がきます。そうなると2、3日は何も出来なくなり観光どころではなくなります。そんなことにならないためにも台風の時期は出来るだけ避けて観光にいくことをおすすめします。

梅雨のときでも雨はたくさん降りますが、観光出来ないほど大量に降るというわけではありません。晴れている方が観光しやすいので、雨の降る梅雨どきは観光客が少なくなり、ツアー料金も安くなります。雨でも特に気にしないよという方は梅雨時期を狙って西表島に行くのも良いかもしれません。

ツアーについてわからないことがありましたらお気軽にお問い合わせください TEL 0980-85-5493 または 090-9782-7797 まで
年中無休 7:00~21:00

PAGETOP